読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害シングルマザーが起業した

発達障害のシングルマザーが起業、子育ての迷走、奮闘を綴っていきます。

思いが一緒の仲間を増やしたい

先日は一宮のHOWDYで仲間と打ち合わせ!

 

こどもの体調不良などの都合で、直前まで実現するかどうかという状態だったメンバーの顔合わせ!無事に3人そろうことができた。

 

 

みんなまだ出会って1年もたっていないのに、

立場や職種がちがっても思いが一緒だと、何年も知り合いかのような打ち解け具合にほほえましくなる。

 

 

看護師と2人で立ち上げた市民活動団体も、現在4名になった。とても頭がよく、細やかな女性らしさを持ったお姉さん方だ。勢いだけの立ち上げ2名に加えて、頭脳派の二人が入ってくれたので、ますますうまくいきそうだ。

 

 

f:id:Eriquark:20161211204806j:plain

 

とっても雰囲気がよく、ランチも美味しいHOWDY。こんな素敵なところでランチ会も兼ねた講座ができたら、なんて夢も膨らむ。

 

 

わたしは現在サロンは独りでやっているが、いろんな分野のプロフェッショナルと手を組んで、最強のチームを作りたいと思っている。

いまは、分子栄養学の知識のある栄養士さん、統合医療代替医療にも理解のある医師のかたで、どなたか提携してくださらないかと探している。インターネットや行った先々でなにかのヒントがないかとアンテナをはりながら行動している。

 

 

発達障害に良いといわれているDHA,EPAレシチン、ビタミンミネラルが豊富なレシピや親子向け料理教室をやってくれたりする分子栄養学ベースの食事療法のプロフェッショナルと、いざというときの受け皿的存在になっていただける視点の広いお医者様が見つかってくれるといいな~とふわ~と思っている。

 

 

たくさんの仲間が集まれば、相乗効果でもっともっと勢いがつき、強いチームができあがる!ひとりではやれないことも、みんなならできる。個人事業主同士、もしくは地域のいろんな分野の人が協力し合ったらみんなが幸せになる。自分と、自分の仲間たちが妥協なく選ぶ、最高のメンバーを増やしていきたい。

 

 

発達障害でも支えてくれる仲間がいれば十分起業してやっていける。わたしは幸いにも、いつも話を聞いてくれたり、ポジティブ変換機のように私を励ましてくれるひともいれば、わたしの非常識さを冷たい目でみることなく、面白いといって笑ってくれる人もいるし、わたしの計画性のなさをフォローし、戦略を練ってくれるひともいる。

 

 

もし、発達障害とかに関わらず好きなことで起業したいけど、不安に思っている人がいて半歩だけ先を歩いているわたしがなにかアドバイスできることがあるとしたら、

『自分のできない部分、ダメな部分をはやめにあきらめ、周囲にさらしたほうがいい。

それでも自分と一緒にいたいといってくれる人と付き合い、助けを求めるといい」ということかな。

 

 

あなたにあそこがダメ、ここがダメなど狭い価値観で主観的なアドバイスをするような人とは距離を置いたほうがいい。基本的に『応援』という形ではなく、『否定形』が入るようなことをいってくるやつは要注意。そういう人は他人に自分の不安や自分のできなさを投影して言っているだけなので、それをきっちりわかっていないと、不必要にこころをかき乱されるだけだ。

 

 

肩書きやメリット重視の人間関係も悪いことではないが、何かのきっかけですぐに壊れる。でも、全員が自分の苦手をフォローしあえる仲間だったら、信頼関係も強い。

短所ありきで好きになっているし、ダメなとこやできないことをわかっていれば許せることは多いからだ。

 

 

実にシンプルなこと、そんな普通のことをなに言ってるのと思われるかもしれない。

でも意外と、そのシンプルな、『短所を受け入れ、周囲にさらしお願いする』ことができない人は多いのではないかと自分は感じている。

 

 

ダメなところは努力する、苦手は克服する、そうしない人は善い人間ではない。

暗にそう思っている人は少なくない。だから自らにもそれを強く課してしまい、問題点ばかり次から次へと自分で作り出す。

自分自身で足かせをつけて、フットワークが重くなっている人が多いなと感じている。

 

 

【豊かな人生は思考の引き算で叶える】

 

 

シンプル思考、自然体、思考の枠を広げる。

 

 

【好きか嫌いか】【やるかやらないか】そんなスピード感溢れる思考を持つ人を見ると、こころが踊るわたしなのだった!!