読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害シングルマザーが起業した

発達障害のシングルマザーが起業、子育ての迷走、奮闘を綴っていきます。

うきうき村でウキウキ!

今日は朝から、昨日督促のあった2ヶ月分のガス料金の振込みを済ませて、

その帰りに以前から気になっていた『浮野たまご』なるものを買いに、一宮のうきうき村へいってきた。

 

新鮮なものに目がないわたしは超ウキウキした!知多半島付近に住んでいたときは、

地産地消の新鮮で超絶おいしい野菜や果物、たまご、肉、魚、豆腐、すべてがパーフェクトに揃いすぎていたので、こちらにきてからは食の楽しみはあきらめていた。

 

 

が、ここにきて、この食の楽しみはまた復活しそうな予感がしている。

 

f:id:Eriquark:20161214101328j:plain

 

 

 

’’おかめ’’の赤たまごというのを買った。

 

1P190円!?スーパーのたまごを買うのと変わらない、場所によっては200円以上するところもあるくらいだから、相当コスパもいいぞ。

隣のレストランではできたてたまごかけ放題のTKGが食べられるみたいだった!

 

 

・・・好き。こういうの好き。ますますうきうき村への恋心が増してくる。

 

 

レストランは、TKGだいすきな子どもたちと一緒に食べにくるんだ~!と今度のお楽しみにして、今日は野菜の買出しだけして、うきうき村をあとにする。

それにしても、たまごの黄身には発達障害の脳に効くレシチンが豊富に入っているから、うきうきたまご・・・ちがった、浮野たまごさんとビジネスとしてなんらかのコラボができないか・・・またそんな思いつきでワクワクしている。

 

 

家についたらさっそく試食!たまごの黄身の色は、さほど他のたまごと変わらないが、

さぁ、肝心の味はどうだ!?

 

 

f:id:Eriquark:20161214104447j:plain

 

ご飯がなかったので、ちゃちゃっと春雨スープをつくり、たまごもいれ、半熟のところで火を止める。(ビジュアル的に自信がないので写真は控えておく)

 

さっそく半熟のたまごを食べてみた!!

 

んん、これは濃いぞ。たまごの味が濃いぞ。

知多のたまごも美味しかったが、この浮野たまごのほうが濃厚だ!!!!

先日の出汁といい、オムライスのお店といい、このたまごといい、やっぱり美味しいものは人を幸せにする!

パァーーーーーー!!!!!またまたわたしの幸せレベルが上がった!!!!

 

 

安くて美味しくてレシチンもとれて、もう言うことなしの浮野たまご。

もう一生うちの食卓にはこのたまごが出てくること間違いなしとなったのだ!

 

 

よし、そろそろ仕事するか。