読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害シングルマザーが起業した

発達障害のシングルマザーが起業、子育ての迷走、奮闘を綴っていきます。

生ぬるい引き寄せが嫌い

最近はめっきり自己愛ブームで、

『自分を満たす』『まずは自分を愛す』的ないろんな本や、コーチング、セラピストなども増えている。

わたしも例にもれず自分をないがしろにしてきた人生を取り戻そうと、ここ3、4年は、他人の迷惑やどう思われるかよりも、自分の気持ちを大事にすることに力を注ぐようしてきた。

 

 

そして、自己愛自己愛といっているひとはもれなく、引き寄せ的なものもセットで実践している。

欲しいと思っていたものが手にはいりましたー♥引き寄せ成功です♥みたいな記事をSNSやブログでよく見かける。

 

 

自分の醜い感情や、見たくない自分の嫌な部分をあえて内観して潜在意識を書き換える方法、自分にとってのタブーをやることで現状を打破する、全力体当たり的な引き寄せを実践する私からしたら、『願ってたら叶いましたぁ♥』みたいな生ぬるいキャピキャピした引き寄せが嫌いだ。

 

 

...ええ、もちろん10割10分10厘、嫉妬だ。

 

 

 なぜかわたしは、欲しいものが手に入らない。

『あれほしい!!』と手に入ったときのイメージと感情を感じ、

強く願いすぎて『ない状態』が現実化しないように、最後にはちゃん執着も手放しておく。

 

 

みんな、願っていたら誰々からプレゼントとしてもらいましたぁ~っていうけど、いっこうにわたしには誰からもプレゼントはない。なぜだ?なんでだ?わたしには必要ないということかい?

わたしだってみんなみたいに、醜い部分とか怒りとか嫉妬とか、タブーへの恐怖とかと向き合わずに、キャピキャピ引き寄せたいじゃない!!どうしてわたしはいつもバンジージャンプ方式なんだい?

 

 

こういうとき、いつもはお世話になっている神様だが、『ちょっと、不公平じゃないのぉ?』と尋ねてみたくなる。

 

 

まぁブログやSNSは、自分を良く演出して書くものだからね。みんなも知らないとこでガクブルしてるのかもしれないけどね。

起業女子ブームだし、女子たちが群れてみんなで写真とったりしてさぁ~(くそぅ...華やかで楽しそうじゃないか...)

 

 

ふぅ、自分の結果が出てないときは、人が簡単にうまくいっているように見えてたまにはこんな妬みも出ますわね。

 神様、ちょっと不満をこぼしてしまったけどいつも感謝してるから許してね(*^^*)また臨時収入待ってます。

 

 

さて、

 

 

起業は他人への嫉妬や焦り、自分のだめさ加減、お金の不安、失敗する恐怖、行動力に自信があるとかいっときながら、行動する前はガクブルしちゃっている自分の弱さ

 

 

そんなものとの闘いでもある。

(逆にここの感情を受け入れられてないのに起業女子ブームに乗っかっちゃうと痛い目みそうだけどね。)

 

 

なんだかんだと目も開けていられないほどわたしには眩しすぎる『ゆるく可愛く起業♥』に嫉妬もしつつ、

やっぱり、わたしは一つ一つ感じた、いい感情も嫌な感情も向き合っていくほうが何だか堅実な気がしている。

 

 

楽しく引き寄せ♪もいいな~と思うけど、

やっぱりわたしは、全力バンジージャンプ方式の方が性にあってるのかもしれないし、自分でそれを選んでいるのかもしれない。

 

 

人は生まれてくる前に『安定した人生』か、『波瀾万丈な人生』かを選んでうまれてくるらしい。

後者を選んだひとも、人生で大変な体験することを承知でみずからそれを選んでくるらしいということだ。

大変な経験をする人はそれを耐えて克服することができる強い魂の持ち主であり、潜在的にジェットコースターのような人生を歩みたいと願っているらしい。

 

 

その話を聞いたとき、なんだか妙にしっくりきた。

安定した人生にはまったく関心がなく、良くも悪くも予想以上のことが起きたとき、なんか漠然と、わたしの人生は輝きが増すような気がしていたからだ。

 

 

これを書きながらあらためて女子的ゆるく可愛くの引き寄せには縁がないと気づいた自分。

つぎはどれぐらいの高さのバンジーを飛ぶんやろ~な~とまたちょっとだけ楽しみにしている自分がいる。