読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害シングルマザーが起業した

発達障害のシングルマザーが起業、子育ての迷走、奮闘を綴っていきます。

意味不明でもなんでも表現したらいいよ

今日は子供を送っていった足で、とにかくここではないどこかへ行きたくなり、行き先はわからないがとりあえず岐阜の山方面へ向かって車で走った。

 

 

圧倒的な山々と、青い空と壮大な雲が広がる木曽三川沿いを走る。近くにもこんなに素敵な景色が見れるところがあるんだなぁと感動した。

 

 

ここ最近は仕事っぽいこと(いや仕事なのだが)を連日してPCに向かってばかりだったから、何かしらの禁断症状がでたのだと思う。どこにいくとか、目的地とかは決めていなかったが、とにかく山へ山へと車を走らせた。

 

 

するとそのうち、海津へ突入。おちょぼ稲荷の看板が出ている。

おちょぼさんといえば、このあたりでは商売繁盛で一番有名な神社。

 

 

華々しく会社を経営して、おちょぼさんに逐一お礼参りなんぞすることがわたしの成功者の憧れのイメージでもあった!!!

...これはいくしかない。感情の先取りだ!!!

 

 

そうしてわたしも1自営者として、おこがましくもおちょぼさんの敷居をまたいだのだった!

 

 

今日は岐阜の山間部では雪が降るかもと昨日のニュースでいっていた。そんな日に限ってとにかく山へ山へと行こうとしているのだから余計自分が意味不明である。ぶるぶる凍えながら参道をあるく。

 

 

神社までは古きよき商店街が続き、野菜やくだもの、漬け物などが並んでいた。ふと串カツやさん前を通ると、お客さんが、店頭に並んでいる串カツやどて串を勝手に取ってむしゃむしゃ食べているではないか!!どどどどういうシステム?と食べまくってるおじさんをガン見してたら、食べた串の本数できまる、後会計と書いてあった!

 

 

おおっと、こんなことでビックリしていたらいかん。おちょぼにき慣れてるふうに(なぜか見栄をはる笑)わたしもすっと一本のドテ串を手に取り、いつも来るときは食べるのよね的な顔でほおばる。

 

 

...めちゃうまし!寒いなかで食べるのもなお美味しい!

そしていつもありがとうね的な雰囲気で『ごちそうさま!』と串カツやを後にした!!よし、ひとつ感情の先取りができた!!!

 

f:id:Eriquark:20161216103209j:image

 

境内はこんな感じ。そしていなりを奉納する。

以前までだったら、~できますように!うまくいきますように!と少ない賽銭でお願いしまくるのだがなぜか今日は違った。

 

 

お賽銭をいれ手も合わせながら、、なぜかしくじり先生に中田のあっちゃんのごとく『わ た し が、 き ま し た』的な真剣な面持ちで、商売繁盛の神様と初対面したのである。

 

 

願いごとがないわけではないが、叶えてください!みたいな気分には不思議とまったくならず、お願い事はなにもしなかった。

『わたしが会いに来たよ』みたいな気持ちで対峙しながら

澄んだ波動みたいなものをからだ全体で感じて、『よし』となり、商売繁盛の神さまへの謎の参拝は終わった。

 

 

おもかる石、ここにもあった!

f:id:Eriquark:20161216110711j:image

 

 

ということでここからまた山へと走っていこうと思う。

初のおちょぼさんは、とにかく寒かったが、エネルギーチャージができた!

 

 

やりたいと思っている仕事でも、やりたくないこともやらなきゃいけないときがある。何日もに及ぶ長いPC作業は疲れる。

こうした意味不明の反動でもなければ、みんなそりゃおかしくもなるだろう。

 

 

休む暇もリフレッシュする暇もなく、好きでもない仕事して上司に怒鳴られたりとか会社でしてたら、そりゃ有名人を批判炎上でもさせてうっぷん晴らしとかしないと、バランスが保てないわ。

 (つい昨日、有名人に批判コメントするひとの話題をみたので笑)

 

 

すべてのひとに、たまには意味不明のリフレッシュもできる時間と、こころの余裕があるといいな。

『なぜやるのか?』ってよく会社とかでは行動の意味付けをして自分の腹に落とし込むわけだけど、

 

 

慣れちゃってるとそういう思考になりがちだけど、『なぜ?なぜ?』って理由探しするのも、すべての行動に意味を見いだそうとするのも、たまにはお休みするのもいいかもね~

 

 

そうしたいと思うことは本能だし、魂の叫びだし、そこに理由はいらないし、意味がなければやっちゃいけないなんてことはまったくない。むしろ先に本能にしたがってまずはさきに動く方がわたしにとっては大事で、だいぶ後になってはじめて、意味が見いだせることのほうが多い。ひとそれぞれもちろんタイプは違うが。

 

 

そうした自分自身への足かせが、他人への批判に繋がる。しかもなんの被害も被ることのない芸能人や有名人のブログを『あいつ、また更新してたよ~ウザい』っていって、自分の時間を使って逐一チェックしているんだから、面白い。

 

 

お願いだから、自分自身をもっと自由にしてあげてと思う。

意味不明でも、一貫性がなく、行き当たりばったりだとしても

、なんでもいいから、自由に表現してほしいと思う。

みんな他人の表現に対して厳しすぎるよ。もっともっと

自分を表現してもいいんだから。どんな自分でも受け入れてくれる世界はあるし、どんな自分でも胸を張って生きていい。

 

 

みんながみんな、どんな自分も肯定して表現していったら、自分も他人も温かい目で見守ってあげられる関係性が生まれるのだと思う。自分をいじめている人が、他人への批判をする。

 

 

自分の命を軽視しちゃいけない。もっともっと他人の言動なんかに反応してる暇なんかないくらい自分の命に集中していけたら、他人の命も軽視しなくなるのではないかと思う。

 

 

そしてわたしはまた

これから意味不明に山へ向かうのであった!