読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害シングルマザーが起業した

発達障害のシングルマザーが起業、子育ての迷走、奮闘を綴っていきます。

バイトをブチ切れて1日でやめてきた話

どうせミスして怒られることが目に見えている

収入がないのに働かない、お金を借りて生活しているわたしが心配すぎて、とうとう母が体調を崩すようになった。

前々から週に2,3回でもアルバイトにいったら?と強くすすめられていたが、かたくなに拒否し続けていた。

どうしてか?向いていないと確信しているからである。

 

発達障害の歴史プレビュー 

【新卒1年目】

介護福祉士として老人ホームに勤務。入社2ヶ月目で、不注意による誤薬投与で緊急全体会議。施設常備の鍵を毎日なくし、先輩から毎日怒鳴られる。利用者とぼけーっとして居室巡回を忘れて先輩に怒鳴られる。翌月、過換気症候群で救急搬送。

理事長の話の最中、最前列ど真ん中で爆睡。理事長に怒鳴られる。1年でスピード退職。

 

【飲食店勤務】

発注ミスでしょっちゅう他店へ走る。配送センターに走る。

思いつきでセールやイベントなどをやり、失敗ばかり繰り返す。

ブラック企業長時間労働で頭が回らず、シフト管理ミスでバイトにキレられる。

アルバイトとコミュニケーションがとれず、全員ボイコットを何度も経験する。

納得できないことは我慢できず、他店長、先輩店長にたてつき、嫌われる。

 

食中毒を出し、お店閉店の危機。上司、社長、直営アドバイザーからマジでキレられる。

一生懸命すぎてゆるい他店長たちと足並み揃えれず孤立。根も葉もない噂が広がり、嫌がらせを受ける。

時間管理ができず、銀行へ入金できないままになっていた売上金27万円をなくす。

発覚を恐れて自分がすべて立て替える。うつになり辞める。

 

【カラオケ店アルバイト】

入社2ヶ月め、レジで長蛇の列ができ、とにかくこなさなければいけない場面でレジ操作ミス。

たった4人の割り勘清算で、間違えて1000人と入力する。1人1円単位の清算金額が永遠に続きレジがストップ。店内が大パニックに。店長と先輩からとにかく怒られ、大泣きして辞める。

 

【リラクゼーション】

頑張った分だけお給料がもらえる完全歩合制で業務委託という自由なスタイルがとても合っていて楽しかった。仕事はできたが、自分の信念を曲げられずオーナーに嫌われる。お店のために一生懸命すぎて、仲間と足並み合わせられず、孤立する。

キャリアアップのために行った温浴施設で、新人のくせに生意気だと、先輩のおばさんに目をつけられ、「辞めてけババァ!」と罵り、仕事場で大喧嘩になり問題に。

 

と、ざっとこんな経歴である。

我ながらとんでもないエリート問題児だと思う。

 

誰でもできることが自分にはできない。

言葉を100%鵜呑みにしてしまう発達障害は、【勤務中の私語は慎んでください】と言われると、マジで慎む。自分の勤務態度はなんて真面目なんだ!模範すぎるな!褒められるかな!と思っているところに、スタッフともっとしゃべりなさい!と上司に怒られる。

 

もう何がなんだか、パニックである。

しゃべるなと言われたからしゃべらないようにしてたのに、今度はしゃべれ!と怒られる。

 

仕事なんて、理不尽なこと、グレーなことばかりだ。何でも白黒はっきりさせたがったり、誰のいうことが正解か、なんてことをいちいち追及していたら身が持たない。それに、意外とみんな、ゆるく仕事したいのである。これぐらいでいいじゃん、そんなに頑張らなくたってお給料もらえるんだし、ルールどおりにやんなくたって大丈夫でしょ、みたいなことが、素直でルールに忠実な(!?)わたしにはとにかくストレスなのだった。

 

行間や、相手の気持ちが汲み取れなかったりして、とにかく人とぶつかる。

自分の信念やポリシーを曲げることが到底できない、柔軟性がない、グレーが嫌い、みんなのレベルにあえて合わすことができない、効率の悪いことは嫌い。正社員でも休日に会議とかいきたくないな・・・だから行~かない。とか。

 

これはただのわがままだから、直そうと努力するべきでしょ!といわれそうなのも多々あるが、気が向かないことは覚えられないし、覚えようとしてもすぐに忘れてしまうのだ。一応、この歳までは、言い訳せずにちゃんとやろうと努力してきたが、努力ではどうにもならない性質というものがあるのだ。

それを一生懸命矯正しようとした結果が、うつ病と対人恐怖症だったのだ。

 

人には適材適所があると思う。働き方においても同様、仕事を組織からもらう方が向いている人もいれば、自分で仕事を創ることに向いている人もいる。

ということが、書いている自分でも情けなくなるような経歴から得た大きな学びだったのだ!

 

事前研修でブチぎれる

そうして、母の体調を自分が左右していること(ほんとはしらねーよ!と言いたいところなのだが)に多少なりとも責任を感じたわたしは、母のすすめで某ショッピングセンターのVIP向けラウンジのアルバイトをした。

とても制服がかわいくてテンションがあがった。言葉も「お待ちくださいませ」「~でございます」など、とても丁寧で格式の高いサービスを心がけているところだった。

 

 

とてもキレイな40代後半か、50代前半くらいのマネージャーの方が教育してくれたのだが、このマネージャー、いかんせん、ボディタッチがとにかく多い!

「今のわかる!?できそう!?」などと熱く教えてくれるのはとてもありがたいが、

それと同時に、手首をつかんで揺らしてきたり、肩をつかんできたりとにかくボディをタッチしてくるのだ!

 

 

体に触られることが大嫌い(特に急にとか、心を許していないひとに)な発達障害は、そこでカチンときてしまったのである。

(重度になるとパニックになる)

 

 

さわんじゃねーよ!とまずもうそこでスイッチオン。その時点で怒り度数40。

 

 

その後、ホールでしばらく立ってお客様の様子を見ていてね、とマネージャーに言われたのでそのようにしてお客様を観察していたら、別の先輩に、

『ボーっと立っていないで、やることやって!』的に怒られる。

その後、言われたとおり一生懸命動くようにしていたのに、先輩たちは立っておしゃべりしている。洗い場にいるおばちゃんは、声が聞こえないことをいいことに、マネージャーに、延々と他のスタッフとの人間関係の愚痴をこぼしている。

(おい誰だよ、私語厳禁だと指導していたのは!)

 

 

ふざけるな。

怒り度数70までくる。

 

 

その後も、自分はとても忘れやすいので、ミスをしないようにと一生懸命気を張って

仕事をしていたが、その真剣な顔ゆえか(そしてやはり私語厳禁と事前に指導されていたためあまりしゃべらなかった)「あの子怖い」と先輩たちの中で言われていたらしく・・・

最後、4時間の研修を終えたあとマネージャーから一言。

『あなたは笑顔がありません。接客業ですから、お客様だけでなく、コミュニケーションをとって仲間にも笑顔で接してください!あの子怒ってるの?とみんないっていましたよ』と指導を受ける。

 

 

はいキターーーーーーーーー!!!!!!!レベルMAX!!!!!

 

 

ということでそこからも何やらかんやらと教えてもらっていたが、もうしゃべる気も起こらず。

 

 

もぉ~やだ!絶対本業で成功してやる!私にはそれしかない!二度とバイトなんかするもんか!ということで、逆に本気モードになり、頭フル回転で親を説得する方法を考える!怒りはあまり良くないものとされているけれど、こういうとき、本当に強烈なエネルギーとなり、行動力となる。

 

 

親に『話があるから、時間を作ってほしい』とすぐに頼み、本業のこと、これからのこと、お金のこと、すべて正直に話し、それでもわたしはこの道でいきたいんだ、と説得した。

 

 

長いので次回につづく!

 

f:id:Eriquark:20170201135338j:plain

反逆者、問題児に幸あれ!